寝転んでいる女性

風俗の営業終了時刻について

風俗店が深夜何時まで営業しているかというと、店舗系のソープランドやファッションヘルス、ホテルヘルスなどは12時までです。これは法律でその時間までしか営業してはいけないと決められているからなのですが、一方で無店舗型の風俗であるデリヘルにはそういった決まりはありません。
従ってデリヘルのホームページを見ると、営業時間が深夜の3時、4時までと記載されているところも多いことが分かります。ただし、その分営業開始時刻が午後からというところもありますし、在籍女性の多い店ではコンビニのように24時間営業のところもあります。
また、ホテルヘルスがデリヘルの役割も担って営業している店もあり、こういった店では深夜12時を過ぎるとホテヘル→デリヘルに変わるのです。つまり、12時を過ぎますと受付を構えての営業は出来ないため、電話で連絡をくれたお客さんのもとへのみコンパニオンをデリバリーするのです。
尚、コンパニオンによってはホテヘル嬢として働くのはOKだけど、デリヘルはNGという場合があります。デリヘルの場合は万が一の時にお店のスタッフに来てもらうまでの時間がかかってしまうということを気にしている女性も多いということなのですが、店としてはホテヘルのみでもOKで採用します。

風俗は割り切った関係で楽しめる遊びです

女性と接することは楽しいのですが、人間関係が構築される以上、楽しんだから後はさようならとはいかないのが面倒だったりします。本当に愛情があるのであればまだしも、一時の快楽のための存在と割り切って考…

風俗は意外と安く楽しめます

風俗で遊んだことがない男性でも、少なくとも風俗は安くないというイメージを持っていると思います。しかし、風俗の料金にはピンからキリまで存在しており安い金額で遊ぼうと思えばそれも難しくありません。…